NARAGAKUEN Junior High School, High School

矢田丘陵からの風(校長)

◇2018-02-14 (水)
風
第30回矢田山縦走にて
第30回矢田山縦走にて
第30回矢田山縦走にて

 本校ホームページの「ニュース&トピックス」で、すでにご紹介しておりますように、2月9日(金)に、中学校1年生から高校2年生までの5学年の生徒が、学校の「裏山」である矢田丘陵を縦走する「矢田山縦走」を実施しました。学校をスタートし、松尾寺までの急坂を駆け上り、矢田丘陵の稜線を進み、矢田寺まで下って、そこからまた稜線まで上り返し、最後に急坂を下りて学校まで戻るという、約12㎞のなかなかハードなコースです。

 当日の朝、開会式と準備体操を終えて、高校2年生から順にスタートする生徒たちを見送っておりましたところ、最後の中学1年生が出発した後に、スタートラインにまだ十数名の生徒たちが並んでいました。誰だろうと思って顔を見ると、この1月30日に卒業した高校3年生で、特色入試や推薦入試で大学に合格し、すでに進路が決定した諸君でした。

 その姿を認めたとき、「矢田山縦走」のよさを実感いたしました。在校中、前年よりもいいタイムでゴールしようとひたすら走り通した人、とにかく学校まで戻ることを目標に完歩してきた人、一人一人挑戦の仕方は様々であったかと思いますが、いずれの生徒にとっても思い入れの深い行事であったことでしょう。だからこそ、「もう一度やってみようか」という誰かの一言に、この生徒たちが集まったのだろうと推察します。

 生徒や教員から「矢田縦(やたじゅう)」と親しみを込めて呼ばれている30年の歴史を積み重ねてきたこの行事、今後も大切にしていきたいと思います。


clear.both