ニュース&トピックス

矢田丘陵からの風(校長)

外部機関と連携した授業

  • 外部機関と連携した授業
  • 外部機関と連携した授業

 先日、中学3年生を対象に、「会社を応援しよう!~株式会社のしくみと資金の調達~」をテーマとした社会科の授業が行われました。
 前時に、
・会社が実施を検討しているいくつかの事業プランについて、「誰のためのプランなのか」「そのプランの特徴はなにか」などの視点からグループで話し合い、特に魅力的に感じるプランを選ぶ。
・そのプランを選んだ理由を発表し合う。
 などの学習活動を行い、本時では、前時で選ばれた事業プランについて、新たなグループをつくって評価し合い、さらに社会での出来事が事業プランに与える影響について考えました。
 この授業では、東京証券取引所(株)などの証券団体が学校教育用に作成している、事業プラン、ワークシート、テレビニュースなどを教材として活用しました。また、東京証券取引所からお二人の方がご来校くださり、生徒からの質問や相談に対応していただきました。
 専門家や関係諸機関などと連携、協働することは、よりよい授業を構築するための方法の一つです。7月の夏期補習期間中には、奈良県司法書士会のご協力得ての授業(中学2年生)、本校の卒業生である弁護士の方々による特別講座「法学教室」(中学3年生)なども実施する予定です。