ニュース&トピックス

矢田丘陵からの風(校長)

SSH生徒研究発表会にて

  • SSH生徒研究発表会にて
  • SSH生徒研究発表会にて

 8月7日、8日の2日間、令和元年度スーパーサイエンスハイスクール(SSH)生徒研究発表会が神戸国際展示場で開催されました。

北海道から沖縄県まで全国すべてのSSH校、236校が一堂に会してのポスター発表。私も8月7日に本校の生徒を応援すべく会場に足を運びましたが、それぞれの学校の制服に身をつつみ、校名を冠したポスターの前で研究成果を発表する高校生たちを見ていると、あたかも、全国を旅しながら、その学校を訪れているかのような気分になりました。また同時に、日本各地のSSH校の生徒たちが頑張っていることを頼もしく感じました。

本校の発表は、「コイ科淡水魚類ニッポンパラタナゴを救え」という研究で、ポスターも分かりやすくきれいに仕上げられ、多くの方々がひっきりなしにポスターの前に足を止め、その発表を聴いてくださっていました。そして、審査の結果、「生徒投票賞」を受賞しました。よく頑張ってくれました。

本校からは発表者の他にも、22名の生徒たちが参加しましたが、各SSH校の研究発表に接し、きっといい刺激を受けたことと思います。