教育の特色

教育の基本方針

十代の経験は、人生の宝物。

感受性豊かな中学・高校時代に見たもの、体験したことは、その後の人生の糧になるものです。
ピンチがチャンスになることもあれば、ムダに思えたことが新しい発見につながる場合もあります。
何が将来の役に立つかなんて、やってみなければわかりません。
だから奈良学園では、机に向かう勉強以外に実体験の場をたくさん用意しています。
仲間とともに失敗や成功を何度も経験してください。
喜び、達成感、挫折、くやしさ、感動‥‥‥
さまざまな経験が、あなたという人間を強く鍛えてくれるはずです。
しあわせな人生を切り拓ける強さを、ここで身に付けてください。

奈良学園で育てる力の図

進学力

難関国公立大学や国公立大学医学部合格に向けて、充実した教科指導を実施。
また、学習意欲を高めるプログラムなどにより、自学自習の力を養います。

人間力(自主性)

文化祭や体育祭など、生徒主体の多彩な学校行事を開催し、創造性豊かな個性の伸長を促進。発信力や責任感を高め、常に自分で判断して行動する力を養います。

人間力(人間性)

集団生活や部活動などで仲間と過ごすなかで、忍耐力、協調性、向上心、他人を尊重する心などを育てます。

人間力(体力)

豊かな自然に恵まれた広大な環境の中で、体育的行事や部活動も積極的に推進。
心身ともにたくましい生徒を育成します。